Doorkeeper

WRAP Cafe Vol.26(ファシリテーター:小池梨沙)

2016-06-17(金)19:00 - 21:00

新川区民館

新川1丁目26番1号

+ 3人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

300円 会場払い

WRAP(らっぷ)とは

Wellness Recovery Action Planの頭文字をとって、WRAPと言う。日本語訳は「元気回復行動プラン」。アメリカで考え出されたリカバリー・プログラムのひとつ。メアリー・エレン・コープランド氏を中心に、心のいたみや強い感情の波に圧倒されてしまいそうな経験をした人たちが、自分たちの経験に基づき精神疾患をもちながらも、自分らしく元気で暮らすために考案したプログラムで、世界中で広まっています。日本では、2005年頃から導入が始まりました。

この「WRAP Cafe」は、笑顔シェアLab.(ESL)が主催するWRAPの体験ワークショップです。WRAPのエッセンスを取り入れて、よりわかりやすく気軽に体験できる空間を目指しています。WRAPについて、全く分からない方も、既に学びを継続されている方もお気軽にご参加いただけます。(宗教や政治団体等とは一切関係はありません。)

特にこのような方におすすめです。

  • 企業の人事担当者、保健師、管理職の方
  • 心の病のある方が身近にいらっしゃる方(どのように関わればよいかヒントがほしいなど)
  • 当事者、休職者、復職者、心の病を職場で理解されなくて悩んでいる方

笑顔シェアLab.(ESL)とは

2012年に働く人のWRAPクラスを修了したメンバーを中心に結成。近年、企業の中でうつや精神的な問題で業務に支障をきたす場面が増加傾向にあります。そこで精神医療として導入されたWRAPのプログラムを、メンタルヘルス対策の一環として、健康なうちから取り入れることができないか、研究をしながらWRAPに対する知識を広めています。

笑顔シェアLab.のブログ
http://ameblo.jp/egao-share-lab/

イベント詳細

【日時】 2016年6月17日(金)19:00~21:00(開場18:50〜)
第一部: 19:00~ WRAPの概要、ESLとは
第二部: 19:30~ 今回のテーマ
※WRAP Cafe初参加の方は、必ず一部からのご出席をお願いします。
※リピーターの方は、二部からの参加でOKです。
※開場18:50より早く会場に入ることはできません。
【参加費】お一人様 300円(会場費として)
【会場】 新川区民館 (8号室)
東京都中央区新川1丁目26番1号
※東京メトロ日比谷線または
 東京メトロ東西線茅場町駅下車3番出口徒歩10分
※中央区コミュニティバス(江戸バス)
 [北循環]新川一丁目27番 7分程
※「区立新川職員住宅」そばになります。
【定員】 6名
【ファシリテーター】 小池梨沙
【テーマ】いい感じの自分/日常生活管理プラン

4月に新しい生活が始まった人、環境が変わった人、ゴールデンウィークも終わり、新生活にも慣れてきたころでしょうか。梅雨入間近で落ち込みがちになりそうなこの季節。少し立ち止まって、「いい感じの自分」と「日常生活管理プラン」を見直して、梅雨のじめっとした空気も乗り切りましょう♪

【連絡先】笑顔シェアLab.(事務局:小池)
Email: egaowrap*gmail.com
注)お手数ですが上記メールアドレスの「*」を「@」に変更して送信してください

WRAP Cafe に関してのお問い合わせは、メールかDoorkeeperのフォームよりお問い合わせをお願いします。
http://egaowrap.doorkeeper.jp/contact

※お申し込みの締め切り日時:開催日の当日18:00
※終了後に場所を変えて懇親会を開催します。参加自由ですのでよろしければこちらもご参加ください。(実費割り勘です)
※お菓子の差し入れ大歓迎!飲み物は、恐れ入りますがお持ち込み下さい。

【バリアフリーについて】
・新川区民館は、会場となるお部屋が2階となっており、エレベーターがございません。そのため、自力で階段をお上りいただく必要があります。
・お手洗いは、洋式があります。
・必要とされるサポートがございましたら、「事前アンケート」の記入欄よりお知らせください。運営メンバーのなかで、可能な限りのお手伝いはさせていただきます。
(例)筆談をしてほしい、視覚情報を言葉で伝えてほしい、など

コミュニティについて
笑顔シェアLab.

笑顔シェアLab.

はたらくひとのメンタル不調を予防し、より元気な明日を手に入れるために、アメリカの精神保健福祉分野で開発されたリカバリプログラムWRAP(ラップ)をベースにしたセミナーを企画し、WRAPの情報を発信していきます。

メンバーになる